2011年02月02日

翼があるのに飛ばないつもり?


1か月ほど前、テレビで映画「GOEMON」を見ました。
僕はふつう、月に1〜2時間しかテレビを見ないのでとても珍しいことです。

ちょっと気になったので見てみたのですが、さわりだけ見てお風呂にでも入ろうと思っていました。ところが映画の面白さにぐんぐん引き込まれて最後まで見てしまいました。
いや〜、良い映画だった。素晴らしいです。感動しました。

この映画で一番印象に残ったのは若い時の五右衛門が「将来どうしたい?」と問われて「オレは自由になってみたい」と答えたシーンです。

「自由になってみたい」

この言葉は深く僕の心に突き刺さりました。

「GOEMON」はフィクションですが、この同じ国で人々が今ほど自由ではない時代があったのです。そして、今でも自由ではない国や地域があります。

日本でも自由ではないことはあるでしょう。何を自由ととらえるかも人それぞれかもしれません。

しかしGOEMONのモデルとなった石川五右衛門が生きた400年前と比較して、今日本に生きる日本人はどれだけ自由なことでしょう。
世界中を見渡しても相当な自由がここ日本にはあります。

僕は地方公務員として12年間働いたあと、自分のやりたいことは役所の中ではできないと気づき退職しました。引き止めてくれる人もいましたが、中には怒る先輩もいました。自分の価値観と相容れなかったからだと思います。心配して引き止めてくれた方には感謝しています。
それから11年、自営業なので確かに山あり、谷ありでした。ピンチだったこともあります。仕事の内容もどんどん変りました。これは予想外でした。

しかし、僕はこの11年間たった一度も公務員を辞めたことを後悔したことがないのです。

どんなにピンチの時でさえもです。
ひとつには、17歳の頃から5年程引きこもり気味の生活をして毎日「朝起きる前に死んでしまえばいいのに」という、自分にとっては極限の精神状態を経験したのでそれと比べたらどんなこともたいしたことではないと思えたからかもしれません。
死んでしまえばいいのに、死なない、自殺もできない、そしてこの状態が50年も60年も続いたらどうしようという恐怖。
唇のすぐ下にまで重油に使っているような毎日でした。

そして、もうひとつ公務員を辞めたのを後悔しなかったのは僕が自由になれたからです。
自分のやりたい仕事ができる、自分自身を最大に活かすことを目指せる。
これは僕にとって最大の喜びでした。

役所の中でも仕事があってるんだな〜と思う、イキイキした人もいます。
でも、僕はそうではなかったのです。

自分が感じる「こうしたら世の中もっと良くなるんじゃないか?もっとみんな楽しく幸せになるんじゃないか?」というアイデアを活かせないというのは僕にとって苦しみでしかなかったのです。

なので、それを自由に目指せる、チャレンジできるという自営業、フリーの仕事は最高でした。

今のこの日本で食べられずに死ぬようなことは滅多にありません。
なんて豊かなんだろうとありがたく思います。

不景気と言っても時代にあった仕事は盛況です。
転換が必要なだけだと思います。

逆に、会社や仕事、ローン、人間関係、価値観などに縛られている人は鬱になり、自殺する人も少なくありません。役所や教職員でメンタルな不調で休職している人の確率は相当なものです。
仕事が合わなければ転職するのも大切なことだと思います。

「GOEMON」が今の日本を見たらなんと言うでしょう。

「自由な時代になったのに自由にならないのはなぜだ?!」

泣きながらそう叫ぶかもしれません。

僕は自由というのは、「自分が人生の中でやるべきことをやり、目指すことができる」ということだと思います。
投げやりに何をしてもいい、ということではなく自分の魂の声そのままに何をしてもいいということだと。

人間一番大切なのは会社や役所、その他の仕事などどこに属しているかや、お金をいくら稼いでいるか、いくら持っているか、どんな学校を出ているか、ではありません。

あなたは何者か?

本当は何をするために生まれ、生きているのか?だと思います。

そこに気づくことが大切で、そして気づいたら実行に移すことが大切です。

かごの中の鳥が、かごの扉が開いているのに出て行かないことがあるでしょうか?

僕の頭の中には繰り返しこんな言葉が浮かぶのです。


「翼があるのに飛ばないつもり?」


僕はいつも飛ぼうと思ってきました。
なかなか飛べないと思っても気づいたら飛べていることも多いし、もっともっと飛ぼうと何度もチャレンジしていることもあります。

それでもそんなに気負わずに、飛べないときは休んだり歩いたりしていればいいのです。

自分の翼に気づいたらあなたはどうしますか?


 佐藤敏幸


あ、もちろん会社員や公務員も大切な仕事でそれに向いている人、それをやるべき人はたくさんいるはずなので向いている方はそれが最高です。





佐藤敏幸の年表。
http://jibunchy.jp/coo



■r■ ■o■ ■o■ ■t■ ■s■
宇都宮の中心部にある八幡山の麓に住んでいます。

□TEL   028-622-9800
□メール coomail★nifty.com 
     ★を@に変えて送信してください。 

________________________________________
■一緒に新しい人生に飛び出しませんか?!気功、レイキ伝授とカードリーディング 
http://forest-harmony.com/

■意識変革で人生を変えよう!
気功師宮沢気豊先生の関東のスケジュールや沖縄イベントのことです。
http://miyazawakihou.com/

■ご協力ください!奄美義援金のこと。
http://www.npo-d.org/pc/
下野新聞にも載せていただきました。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20110113/441793

■Twitter フォローしてください♪
http://twitter.com/coomail

■リアルに面識のある方はフェイスブックもよろしく。
http://www.facebook.com/home.php?fbb=rd41f020e

■僕も出演しているCRT栃木放送「古田佳子 和楽囃子が聴こえる」
http://crt-radio.blog.ocn.ne.jp/waraku/












posted by coo at 11:06| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分自身を生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183761466

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。